子育てマラソン

みつき断乳物語 完結編

あ!っと気づいたら、断乳開始からまる一ヶ月がたってしまいましたT_T

うろ覚えながら、ここ一ヶ月を振り返りたいと思いますっ!

Day2 10/30木曜日
午前中にシオンのプリスクールのハロウィンパーティーがあったのですが、私は寝不足でヘロヘロT_T
この日もお風呂は母にいれてもらい、私は一人でバスルームで100CCほど搾乳。
布団をリビングに敷いて夜を迎えることに。
エルゴで抱っこして寝かせるのですが、鎖骨付近を吸ったり触わりまくり、なかなか寝付けない様子ながら、途中ギャン泣きしながらもなんとか寝かしつけることができました。
夜中も数回ギャン泣き→そのたびにエルゴで抱っこを繰り返し、二日目も無事完了。
ちなみに、一日目も二日目も、夜中泣き声でシオンが目覚めることはありませんでした。
心配しすぎだったかな。

Day3 10/31金曜日
まだまだ猛烈な寝不足T_T
シオンもプリスクールお休みだったので、二人の相手がキツかったー。
そして夕方に夫が出張から戻り、丸三日サポートしてくれた母が帰宅。
お風呂は夫にいれてもらいました。
そして三日目の夜は、寝かしつけだけはエルゴで、そのまま寝室で寝かせましたが、夜中数回泣いたものの、その場で抱っこしてトントンで寝かせることができるように!(感涙!)
とはいえまだ私の寝不足は続いていた感じ。

Day 4 11/1土曜日
シオンの時は、二日目で自分の身体がものすごく軽くなった感じがあったのですが、疲労の蓄積度が二倍だったからか、断乳中も二人のお世話が続いているせいか、はたまたおっぱいの張りのせいか、まだ軽くなった感じがないー(>人<;)(もちろん気持ちも含め、相当軽くなっているはずなんですが)
この日は朝みつきのベビースイムだったのですが、終わったあと全裸でお風呂に入るため、夫に連れていってもらおうか迷ったのですが、出張帰りでお疲れのようだったので私が連れて行くことに。
お風呂に入れる時はなるべくおっぱいを見せないようにしたら、思い出して泣く、みたいなこともなく無事終了。
終わったあと、プールのママ友と断乳の話をしていたら、助産師さんのおっぱいマッサージの情報をもらい、すっごくラクになったと聞いたので、早速翌日に予約!
そして、昼寝も短かった彼女が、この日はなんと3時間も寝た!!
夜のお風呂はおっぱいを隠すため、ビキニ(上だけ)を着て入りました。
その日はタイからのゲストをディナーに招待していたため、子供たちは大興奮で当然寝るはずもなく、23時すぎに彼女が帰ったあとベットに置いたら、なんとー!一人でグルグルグルグル回ったのち、勝手に(トントンすることもなく)寝たーーっ!!
、、、この喜び、添い乳で寝かしつけをしていた方ならわかっていただけますよねっ??
毎夜毎夜、いったい何分吸えば寝るかもわからない状況の中、おっぱいをひたすら吸われ、やっと寝たかと思ったら、寝返りのたびにおっぱいを吸われること10数回、朝方にはすっかり生気を奪われ、不自然な体勢のため首も肩も背中もバキバキ、寝たんだか寝てないんだかわからない中、また新たな一日がスタートする。
全くリセットができない中で日々が過ぎていく、という大変さ。
子育てって、体力もさることながら、気力が必要な作業だなーとしみじみ。
おっと脱線しましたが、なんとこの日は夜中ちょこっとグズったものの、ぎゅっと抱きしめてトントンすると落ち着き、私も久々に朝までゆっくり寝れました!

Day5 11/2日曜日
朝助産師さんの元へ行き、おっぱいマッサージを。
すべて搾り出すのかと思いきや、おっぱいを止めるためには少し搾り残さないといけないとのこと。
助産師さん曰く、断乳のタイミングは人それぞれだけど、三食きちんととれて、消化がきちんとできるようになり、二足歩行ができてからがベストとのことで、やはり1歳から1歳半が目安のよう。
もちろんママの体力の問題によっては、断乳を早めた方が双方のためにもなるし、あまり時期にとらわれなくてもいいと。
そして一番衝撃だったのは、断乳の時の赤ちゃんの気持ち。
私は、赤ちゃんは単純だから、あれだけ執着していたおっぱいを3日ほどで忘れられるのかと思っていたのですが、赤ちゃんははじめて我慢することを覚えるんだと。
これだけ泣いて求めてもおっぱいをもらえない→我慢して、諦めるという心の成長。
そんなことを聞いてしまったら、まだこんな小さいみつきに我慢なんてことをさせていることが、とってもとっても心苦しくなってしまいましたT_T
もちろんもう後戻りはできないけれど。
そんな話を聞きながら30分ほどで終了。
二週間後と一ヶ月後にまた搾りにくるか、もしくは二週間後は自分で絞ってもオッケー、そしてそれ以前も辛ければ搾ってもよいが、搾り切らないようにとのこと。
あと、搾乳機だと、搾りやすいところからしか搾れないから偏るので、手で搾って下さいと。
最後きちんと搾るのがなぜ必要かと言うと、おっぱいはカルシウムが多いので、残ったおっぱいのかすが石灰化して、それが乳がんの初期症状と似ているため、マンモで引っかかるケースがあるらしいです。
その日はここ数日の疲れを癒すため、そのまま鍼治療に。
まだこの時点でもすっきり!とまではいかなかったですが、断乳プロジェクトがほぼ終わった喜びとほっとした気持ちでいっぱいでしたT_T

、、、とその後は、一週間近くは夜中に数回一瞬泣くことはあっても、抱きしめてトントンすれば寝てくれるようになりました(≧∇≦)
そして、断乳開始から一週間経ったあたりから、全裸でお風呂に入っても大丈夫になりました。
私はといえば、断乳開始12日目くらいに、猛烈に右のみおっぱいが張り、手で絞ったらタオル二枚分びっしょりになるほど!
ちょうど結婚式で福島に行っている時で、ごちそうを食べたから?
お赤飯食べたから?
でもこのあとはそこまで張ることもなく、一ヶ月経った今は、左右バランスよくちいさーくしぼみました(悲)
断乳後は、元々食欲満点だったみつきは、さらにものすごい食欲になり、本当に肥満になるんじゃないかと心配になるほど!
永遠と食べ続けるため、手掴み食べも完全解禁して、毎食後大惨事です(>人<;)
当然睡眠も長くなり、断乳半月後には朝まで一度も起きなくなり、私の身体もすっかり軽くなりました!
おかげで私もイライラしなくなり、関係も良好に(笑)
ちなみに一ヶ月でもう体重3キロ戻りましたよ(>人<;)
改めて授乳っていろいろな意味ですごいことだなーとまたまたしみじみ。

、、、こうして、みつきの断乳プロジェクトは終わり。
育児の細かい記憶って本当になくて、びっくりするほどなんですが、シオンの断乳後に育児が急激に楽になった記憶だけは鮮明に残っているので、ここからは少しは余裕を持って、自分なりに楽しく、少しは丁寧に(笑)子育てしたいなと思います。

長らくお付き合いいただきありがとうございました^ ^
これから断乳するママたちの参考になれば嬉しいです。

断乳直後のみつき。
e0253026_842064.jpg


最初はパンとかだけだったけど、、、
e0253026_84218.jpg


うどんも手掴みでーす(>人<;)
e0253026_84267.jpg


e0253026_842353.jpg

e0253026_842499.jpg


関係も良好になりました(笑)
これからも末永くよろしくね♥︎
e0253026_842473.jpg

e0253026_842516.jpg

[PR]



by uda445gogo | 2014-11-30 08:03 | 成長記録 | Comments(0)

子育てマラソン
by uda445gogo
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

omoさん コメントい..
by uda445gogo at 17:24
初コメントです(●´ー`..
by omo at 22:52
ご無沙汰しています! ..
by uda445gogo at 11:37
シオンくん3才!おめでと..
by momo-kamakura at 23:28
繭子さん、きゃーいまコメ..
by uda445gogo at 14:30
こんばんは〜ご無沙汰して..
by 繭子 at 22:43
momoさん コメント..
by uda445gogo at 15:13
こんばんは!ちょっとご無..
by momo-kamakura at 23:35
chebmamaさま ..
by uda445gogo at 22:36
繭子さん ぎゃーー!送..
by uda445gogo at 22:32

検索

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧